スバル、スポーツカー「BRZ」 に最上級グレード「GT」を追加

2016年10月18日 20:24

小

中

大

印刷

富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」(写真提供:富士重工業)

富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」(写真提供:富士重工業)[写真拡大]

写真の拡大

  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」のインテリア(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」のインテリア(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」のSACHS製ダンパー(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」のbrembo製4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」の17インチアルミホイール(スーパーブラックハイラスター)(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」のリヤスポイラー(写真提供:富士重工業)
  • 富士重工業が11月7日に発売する、スポーツカー「SUBARU BRZ」の最上級グレード「GT」のアルカンターラ/本革シート(写真提供:富士重工業)

 富士重工業は18日、7月に大幅改良したスポーツカー「SUBARU BRZ」に最上級グレード「GT」を追加し、11月7日に発売すると発表した。

 「SUBARU BRZ」は、FRレイアウトと水平対向エンジンからなる「超低重心パッケージング」を採用したスポーツカー。7月の大幅改良では、パワーユニットからシャシーに至るまで改良し、走行性能を飛躍的に向上した。

 今回発表する「GT」は、走りのパフォーマンスと上質感を追求した最上級グレード。ZF製のSACHS(ザックス)ダンパーやbrembo製ブレーキ、専用17インチアルミホイールを装備し、これまでの「SUBARU BRZ」よりもさらに操縦安定性を向上させた。

 メーカー希望小売価格は6MTが331万5,600円(税込)、E-6ATが337万5,000円(税込)。

 7月7日から予約を受け付けていた特別仕様車「SUBARU BRZ GT Yellow Edition」は、限定の100台に達し、予約受付を終了したという。

関連キーワード特別仕様車富士重工業スバルBRZ(スバル)

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース