「妖怪ウォッチ」新妖怪トムニャンが大好物の “チーズ味”のスティック菓子が登場ミャウ!

2016年8月4日 11:21

小

中

大

印刷

記事提供元:キャラペディア

トムニャンのデリシャスティック

トムニャンのデリシャスティック[写真拡大]

写真の拡大

 TVアニメ「妖怪ウォッチ」に登場する新妖怪トムニャンが作中でこよなく愛する“チーズ味”のスナック菓子『トムニャンのデリシャスティック』が全国のスーパー・コンビニエンスストア等のお菓子売場にて発売された。

 2016年7月に発売されたニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」(ケータ編)で活躍する新妖怪トムニャンが大好きなチーズ味のお菓子で、『ジバニャンのチョコボー』に続き、アニメにも登場する。チーズのコクが溶け合う、サクッとした食感のスティック型ビスケットが7本入っており、持ち運びに便利なコンパクトタイプとなっているため、遠足や運動会等のおでかけ時にも最適との事。

■発売に合わせアニメCMも放映


 本商品の発売に合わせてTVCMを放映。TVアニメ「妖怪ウォッチ」の雰囲気そのままのアニメーションで、トムニャンとジバニャンの楽しい掛け合いで商品を紹介する。

■商品概要

 ・商品名  :トムニャンのデリシャスティック
 ・価格   :100円(税抜)
 ・販売場所 :全国のスーパー・コンビニエンスストア等のお菓子売場
 ・販売開始日:2016年8月1日(月)より順次

 (C)L5/YWP・TX

■関連記事
【アンケート実施中】アニメファン10000人ランキング 現在実施中のアンケートはこちら
【アニメランキング一覧】キャラペディア アニメファン10000人ランキングアーカイブ
【キャラペディア公式Twitter】アニメニュース&キャラコラム&ランキングを毎日配信中

関連キーワード妖怪ウォッチコンビニトムニャン

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース