JトラストG:新会社、割賦販売金融業など免許を取得(インドネシア)

2016年7月13日 11:04

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■マルチファイナン設立~成長余力ターゲットに割賦金融など高成長目指す

 金融事業中心に事業展開するホールディングカンパニーJトラスト<8508>(東2)は7月11日、傘下企業であるJトラストアジアが友好関係にあるGL社と共同してインドネシアに設立したマルチファイナンス会社であるGLFI社(PT Group Lease Finance Indonesia)が、同国金融サービス庁から割賦販売金融事業・貸金業などの事業免許を取得し、同日から業務を開始したと発表した。

■収益力向上へ、成長エンジンを全開のチャンス

 Jトラストグループは、東南アジア金融事業展開戦略として、連結子会社であるJトラストインドネシア銀行の収益基盤確立へ向け積極的な取り組みを進め、来期以降急速な業績寄与が期待されている。

 同グループは、今回GL社を戦略的パートナーに、同社と協業してインドネシアをはじめ、その他ASEAN市場で、Digital Finance Platform(注)を利用したリース業やコンシューマーファイナンス事業での成長を視野に置いているだけに、新会社GLFIにとっては、大きな成長余力を持つ同国消費者をターゲットに、割賦販売金融事業中心に高成長を目指すが、さらに、Jトラストインドネシア銀行にとっても、GLFIへのファイナンス提供を通じ、優良貸出残高の積み上げなど事業領域拡大による収益力向上へ、成長エンジンを全開し一段と加速するチャンスを迎えている。

 なお、新会社は持分法適用会社となる。

 注:Digital Finance Platformとは、GL社が確立したITテクノロジーとPOSと呼ばれる営業拠点を張り巡らせる、革新的なファイナンスビジネスモデル。

【会社概要】  ●本店所在地:ジャカルタ(インドネシア)、●事業内容:販売金融事業・リーシング事業、●資本の額:1,000インドネシアルピア、●大株主および持ち株比率:Group Lease Holdings Pte.Ltd65.0% 、Jトラストアジア20.0%、PT Wijaya Infrastruktur Indonesia (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

■マルチファイナン設立~成長余力ターゲットに割賦金融など高成長目指す

 金融事業中心に事業展開するホールディングカンパニーJトラスト<8508>(東2)は7月11日、傘下企業であるJトラストアジアが、友好関係にあるGL社と共同してインドネシアに設立したマルチファイナンス会社であるGLFI社(PT Group Lease Finance Indonesia)が、同国金融サービス庁から割賦販売金融事業・貸金業などの事業免許を取得し、同日から業務を開始したと発表した。

■収益力向上へ、成長エンジンを全開のチャンス

 Jトラストグループは、東南アジア金融事業展開戦略として、連結子会社であるJトラストインドネシア銀行の収益基盤確立へ向け積極的な取り組みを進め、来期以降急速な業績寄与が期待されている。

 同グループは、今回GL社を戦略的パートナーに、同社と協業してインドネシアをはじめ、その他ASEAN市場で、Digital Finance Platform(注)を利用したリース業やコンシューマーファイナンス事業での成長を視野に置いているだけに、新会社GLFIにとっては、大きな成長余力を持つ同国消費者をターゲットに、割賦販売金融事業中心に高成長を目指すが、さらに、Jトラストインドネシア銀行にとっても、GLFIへのファイナンス提供を通じ、優良貸出残高の積み上げなど事業領域拡大による収益力向上へ、成長エンジンを全開し一段と加速するチャンスを迎えている。

 なお、新会社は持分法適用会社となる

 注:Digital Finance Platformとは、GL社が確立したITテクノロジーとPOSと呼ばれる営業拠点を張り巡らせる、革新的なファイナンスビジネスモデル。

【会社概要】
 ●本店所在地:ジャカルタ(インドネシア)、●事業内容:販売金融事業・リーシング事業、●資本の額:1,000インドネシアルピア、●大株主および持ち株比率:Group Lease Holdings Pte.Ltd65.0% 、Jトラストアジア20.0%、PT Wijaya Infrastruktur Indonesia
(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング