ディオールのファインジュエリー「グランヴィル」- 心弾むカラフルな宝石、腕時計も同時展開

2016年1月23日 19:45

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

ディオール(Dior)のファインジュエリー・タイムピーシズ コレクションより、「グランヴィル」を紹介。


[ この記事の画像を見る ]


「グランヴィル」はノルマンディーの海辺の町、クリスチャン・ディオールが家族と暮らした家のある町だ。そこには、色彩豊かな庭園があり、幼少時代のディオールが数限りない時間を過ごした。


コレクションを構成するのは、創造性豊かな子供の遊び心溢れた12点のユニーク ピース。ディオール ファイン ジュエリー クリエイターのヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌは「カラフルなステッカーを思いつくままに、何のルールにも縛られずに並べました」と幼少期の思い出を語っている。


グリーンベリル、ペリドット、アクアマリン、タンザナイト、クリソベリル、ピンクトルマリン、ルベライト・・・。ヴィクトワールはストーンのカットとセッティングの手法にさまざまな工夫を凝らし、奥深い色が淡い色合いと調和するカラフルなリズムを刻んだ。幾重にも重なるそれぞれの組み合わせが、ジュエリーに自由自在な魅力をまとわせている。


また同時に、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドのタイムピーシズ 9点からなる ラ ディ ドゥ ディオール(La D de Dior) “グランヴィル”コレクションも展開。ベゼルにブリリアントカットのイエローサファイアを施し、リューズにダイヤモンドを散りばめたピンクゴールドものや、ターコイズのダイヤルに、ペールピンクのエナメルレザーストラップ、ダイヤモンドを飾ったピンクゴールドのバックルなど、カラフルで心弾むアイテムが揃った。


なお、ジュエリーはオートクチュール時の展示会で発表後、世界各国を巡回し、2016年5月、日本に到着予定。


【詳細】

ディオール ファインジュエリー・タイムピーシズ コレクション「グランヴィル」

日本到着予定時期:2016年5月


※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース