日立、三菱重工から2.5MW風力発電システムのライセンスを取得

2015年12月14日 16:47

小

中

大

印刷

MWT100A/2.5 (日立製作所の発表資料より)

MWT100A/2.5 (日立製作所の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 日立製作所は14日、三菱重工業が開発した2.5MW(メガワット)風力発電システム(型式:MWT100A/2.5)について、日立が国内陸上風力発電所向けに製造、販売、保守などを可能にするライセンス契約を締結したと発表した。

 このライセンス契約により、日立は、既存の2MWと5MWの風力発電システムに、三菱重工の2.5MW風力発電システムをラインアップに加え、風力発電システム事業のさらなる拡大をめざす。

 日立は、独自のダウンウィンド型風力発電システムでこれまで国内で200基以上を受注している。陸上風力発電所向けには2MWの風力発電システムを、洋上風力発電所向けには5MWの風力発電システムを、納入してきた。

関連キーワード日立製作所日立三菱風力発電三菱重工業

広告

広告

写真で見るニュース

  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース