SMAP中居正広が最高の“食感”を表現! 日清『どん兵衛』新CM

2014年10月28日 19:26

小

中

大

印刷

 日清食品は、生うどん食感・生そば食感が特徴の『どん兵衛』を今秋リニューアルし、CMキャラクターであるSMAP・中居正広さんを起用した新CMをオンエア開始しました。

 CMでは、日清の生うどん食感・生そば食感が特に麺の食感にこだわり抜いた逸品であることが、高級感のある荘重な世界観の中でアピールされています。

●気になる新CMの内容は?

 CMの舞台となるのは、“最高の食感を求める食通たちが、最後に辿りつく場所”とのこと。とことん食感を突きつめた証として、さまざまな食感のうどんとそばが壁一面に並んでいる中、中居さんは“食感はどこだ、食感はどこだ、僕の探している食感はどこだ?”と、陳列された沢山の丼に目を向けつつ歩き、最高の生そば食感を探し当て、一口食べてその風味とのどごしに納得。

 さらに、ざるそば・うどんと納得の食感を見つけて味わい、「袋麺は食感で選ぶ」という決めゼリフと共に、陳列されているうどんとそばが、生まれ変わった商品パッケージへと変貌するという内容に仕上がっています。

●中居さんは想像以上の演技を披露

 見たことのないような世界観と高級感にこだわったという今回のCM。スタジオには巨大な木枠のセットが組まれ、着いた雰囲気をつくり上げて中居さんを迎えることに。

 撮影では、「歩く」、「探す」、「見つける」という単純な動作ゆえに高度な演技力が問われる内容にも関わらず、堂々とした演技で周囲の想像以上の画をバシッと完成させてくれたという中居さん。その演技に、丼を並べるスタッフの手にも力が入ったとか。また、実食のシーンでもこれ以上なくおいしそうな食感が伝わってくる食べっぷりに、スタッフ全員が思わず喉をならたということです。

 CMの“最高の食感を求める食通が最後に辿り着く場所”とは、とてもユニークな世界観ですよね。さまざまなメーカーから数多くの“生めん”商品が展開される現在だからこそ、その中でも『どん兵衛』が際立つ商品となるようにと、力が入れられていることが伺えます。あなたもCMでチェックして、実際にその“食感”を確認してみてはいかがでしょうか?(記事:谷津沙夏・記事一覧を見る

関連記事

広告

財経アクセスランキング