小澤征爾指揮による『幻想交響曲』、リハーサル始まる

2014年8月26日 18:25

小

中

大

印刷

記事提供元:Billboard JAPAN

小澤征爾指揮による『幻想交響曲』、リハーサル始まる

 小澤征爾指揮によるサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本【オーケストラ コンサート】のリハーサルが8月25日から始まった。

 小澤が担当する作品は、自身の十八番であり2007年のSKF以来2回目となるベルリオーズ『幻想交響曲』。総勢92名のオーケストラが会場であるキッセイ文化ホールに集合し、メンバーやスタッフ紹介などのオリエンテーションの後、リハーサルを行った。

 休憩を何度か挟みつつ、リハーサルは3時間弱におよんで続けられ、客席では信州大学交響楽団の学生が、貴重な稽古を見学した。公演は8月29日から行われ、チケットは既に全席完売。最終公演となる9月2日は、松本市内特設会場、長野市、札幌、金沢、六本木ヒルズアリーナなど全国で生中継が行われる。

◎サイトウ・キネン・フェスティバル松本
【オーケストラ コンサート】
8月29日(金)、31日(日)、9月2日(火)
会場:キッセイ文化ホール
曲目:モーツァルト作曲 セレナード第10番 変ロ長調 K361 (370a) 《グラン・パルティータ》
ベルリオーズ作曲 幻想交響曲 op.14
演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:小澤征爾 ※モーツァルトは指揮者なし

【スクリーンコンサート】入場料無料
9月2日(火)18:30開演
会場:松本城公園(雨天中止)、中町蔵シック館、上土ピカデリーホール、長野市、伊那市、札幌、金沢、宗像、福岡、熊本、鹿児島、鳥取、六本木ヒルズアリーナほか

■関連記事
小澤征爾が見守る中、サイトウ・キネンのオペラ『ファルスタッフ』が通し稽古
サイトウ・キネンが、2015年よりセイジ・オザワ 松本フェスティバルへ
カラダが、オンガクになる時 ベジャール「第九」、フラメンコ、ライヒ&ペルト、“JAPON”新作まで
代音楽の祭典『サントリー芸術財団 サマーフェスティバル2014』開幕 木戸敏郎、デュサパン、他
今、見逃せないダンス。ボリショイ・バレエとマシュー・ボーンの「白鳥」、シェルカウイ「バベル」他

※この記事はBillboard JAPANより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース