IBMの人工知能ワトソン、今度は料理を作る

2014年3月12日 18:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 米国最大の音楽・テクノロジ関連イベント「SXSW2014」で、IBMがフードトラック「IBM Food Truck」を出店した。フードトラック自体は珍しいものではないが、ここではIBMの人工知能システム「ワトソン」が考案した料理を提供しているという(ASCII.jp)。

 ワトソンは、米国のクイズ番組でそのチャンピオンに勝利したことでも知られる人工知能システム。このフードトラックでは、ワトソンが考案したレシピを元にプロのシェフが調理した料理を提供しているそうだ。

 「ワトソン」のレシピは食品の味を組み合わせて新しい料理を開発する「コグニティブ・クッキング(Cognitive Cooking)」という手法を使っているという。食材・料理の種類・○○風といった条件を与えるとワトソンがレシピを考えだすのだそうだ。

 スラッシュドットのコメントを読む | スパコン | 人工知能 | IBM

 関連ストーリー:
Watsonがクラウド化 2013年11月21日
IBM、クイズ番組で優勝した「Watson」の一般発売を開始 2013年05月23日
俗語を覚えたスーパーコンピュータ Watson、口汚い言葉を使うように 2013年01月15日
クイズ王に勝利したスパコン「IBM Watson」、米シティグループの個人向け営業部門に投入される 2012年03月08日
クイズ王に勝利したスパコンの詳細、開発者が語る 2011年03月12日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告