「Bitcoinは失敗する運命にある」という主張

2013年12月2日 13:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 Bitcoinの開発者たちは、Bitcoinが一般的な紙幣と同様の価値があることを示そうとしている。しかし、エコノミストであるEdward Hadas氏は、その試みは必ず失敗する運命にあると予言した。同氏は失敗の根拠として、政府などの裏付けがなく法的地位が不明確であることを挙げている。こうした民間通貨はユーザーの信用を失った瞬間、容易に無価値になることが予想できるとしている(New York Times本家/.)。

 同氏によれば、Bitcoinは民間通貨の問題のいくつかを例示しているという。仮想通貨の持つ匿名性は犯罪行為に便利に使われる可能性が高い。また投機的すぎることから、闇金融や脱税などに利用されやすい。Bitcoinは軌道に乗り始めたが、問題が大きくなれば政府は禁止するか、システムを引き継ぐことを検討し始めるかもしれないと指摘している。

 スラッシュドットのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | IT | お金

 関連ストーリー:
Bitcoinの価値が急上昇、ついに1Bitcoin1000ドルを超える 2013年11月29日
Bitcoin創設者と違法取引サイト「Silk Road」の不可解な関係 2013年11月28日
Bitcoinで1.5億ドル相当の大規模取引が行われる 2013年11月26日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告