サイバーA:スマートフォン分野のアフィリエイト事業子会社「CA Drive」を設立、14年9月期の売上高10億円を目指す

2013年9月10日 16:21

小

中

大

印刷

記事提供元:さくらフィナンシャルニュース

【9月10日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 サイバーエージェント(東M:4751)は10日、スマートフォン分野のアフィリエイト(成果報酬型広告)事業子会社として、「CA Drive」(本社:東京都渋谷区、シーエードライブ)を9月2日に設立したと発表した。

サイバーエージェントではスマートフォン分野に注力しており、連結売上高におけるスマートフォン構成比は約6割に上るなど、普及が進むスマートフォンに関連したビジネス展開を進めている。今回設立した「CA Drive」では、これまでサイバーエージェントグループのスマートフォン広告事業で培ったノウハウのもと、スマートフォンメディアやスマートフォンアプリのネットワーク化、成果報酬型広告の配信を行う。

新会社の「CA Drive」は、スマートフォンアフィリエイトネットワークの提携メディアを拡大していき、2014年9月期の売上高10億円を目指すという。【了】

■関連記事
サイバーA:母親層向け情報サイト「Ameba mama+」をオープン、国内最大の“ママネットワーク”の構築を図る
サイバーA:「パシャオク 1周年記念オークション」開始、人気占い師に占ってもらう権利など著名人との体験型オークションを多数出品
グリー:サイバーAとの合弁会社グリフォンがソーシャルゲーム「ミリオンブレイブ」を提供、9月下旬よりGREEで配信

※この記事はSakura Financial Newsより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース