ドコモが採用を予定しているスマートフォンOS「Tizen」に開発の遅れ、プロジェクト終了の噂も

2013年7月5日 16:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 NTTドコモが採用を予定したスマートフォン向けOS「Tizen」だが、その開発は遅れているようだ(GIZMODOCNET Japan)。Tizenプロジェクト自体が終了しているという噂も出ている。

 Tizen搭載スマートフォンは、サムスンが今年7〜8月にリリースする予定だったが、第4四半期に発売が延期されるという。また、「プロジェクト終了」の話は、ロシア・Mobile-Review.comの編集長が「Tizenはほぼ死んでいる状態だ、遅延ではない。プロジェクト全体はキャンセルされた」とTwitterに投稿していた模様。ただし、公式な話は何も出ていないので詳細や真偽のほどは不明。

 なお、NTTドコモの加藤社長はケータイWatchのインタビューによると、Tizen搭載スマートフォンを発売する気はまだあるようだ。

 スラッシュドットのコメントを読む | モバイルセクション | NTT | 携帯電話

 関連ストーリー:
ドコモ、iPhoneの販売はまだ判断する時期ではないと述べる 2013年07月05日
NTTドコモ、Tizenスマホを今年後半にも発売する方針 2013年02月28日
Tizenのスマホがドコモから登場する、かもしれない 2012年12月31日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース