転職コンサルタント企業が無料で使えるプライベートリポジトリ「コードブレイク」を公開

2013年5月30日 16:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 転職支援サイトなどを運営するビズリーチが、無料・無制限で使えるプライベートリポジトリ「コードブレイク」を公開した(INTERNET Watch)。

 利用時にはメールアドレスや自身のスキルなどの登録が必要で、利用者が登録したスキル情報を元にイベントなどへの招待を行えるるサービス「cafeTERIA」も企業向けに提供するという。

 自分のスキルと近いスキルを持ったエンジニアの年収を表示する「ビューポート」や、スキルに合った求人を探せる「ジョブボード」といったサービスも提供するとのこと。

 スラッシュドットのコメントを読む | デベロッパーセクション | プログラミング

 関連ストーリー:
GitHubで多くのユーザーが秘密鍵を公開状態にしていたことが判明 2013年01月26日
Gitのシェア、3年で6倍に 2011年07月29日
SourceForge.JP、個人向けの Git リポジトリサービスを提供開始 2011年01月14日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング