富士重、「SUBARU BRZ」の新広告キャンペーンに女優の黒木メイサを起用

2012年2月3日 16:47

小

中

大

印刷

画像:富士重工業 

画像:富士重工業 [写真拡大]

写真の拡大

 富士重工業は3日、新型車「SUBARU BRZ」の発表に伴い、女優の黒木メイサさんを起用した広告キャンペーンを展開すると発表した。「彼女のクールな美しさと凛とした姿勢は、まさに、SUBARU BRZのイメージに合致する」と同社はコメントしている。

 本日より、「SUBARUオフィシャルサイト」にて、コマーシャル映像やメイキング映像などを公開するとともに、2月8日から、全国一斉にテレビコマーシャルの放映を開始する。

 キャンペーンの中心となるテレビコマーシャルでは、『きょうは、どの道で笑う?』というメッセージとともに、黒木さんが日常の新しい楽しみとして“運転する愉しさ”に魅了されているというストーリーにより、幅広い層に対して、SUBARU BRZが、誰もが安心して気軽に操る愉しさを感じることができるクルマであることを訴求する内容としている。

 また、映像のバックに流れる楽曲に、黒木さんの曲である「Hit The Road」を採用。今回のコマーシャル用に新たにアレンジを加え、明るい曲調に仕上げることで、コマーシャル映像の軽快さをより高めた演出としている。

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース