オリンパスは不安の霧が次第に晴れ本日も買い気配で始まる

2011年11月16日 09:43

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  オリンパス <7733> は16日も買い気配ではじまり、9時17分現在は700円(60円高)の気配。上場廃止は回避されるとの期待から、昨日まで2日連続で気配値のままストップ高になっており、本日もこの勢いを続ける始まりとなった。

  今朝は、損失隠しのために行っていた不正な会計操作の詳細な手口が同社の第三者委員会の調査などで判明し、水増し資産の計上は平成12年3月期から22年3月期まで11年間にわたり、11年間では延べ1兆1470億円に達した、と産経新聞などで伝えられた。損失隠しの概要が明らかになるにつれ、懸念材料に対し「霧」のように垂れ込めていた不透明感が晴れ、買いを増幅させている。東証は、本日も買い気配のままストップ高となった場合、明日・17日の制限値幅を拡大する可能性を昨日示している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
高島屋は引き続き高額品が好調で3ヵ月ぶりに増加(2011/11/15)
ラオックスが中国本土で2年後30店の本格展開めざし子会社設立(2011/11/15)
犬丸正寛の相場格言~データでは説明できない先人の知恵をもとに株式投資で大成功~(2011/08/10)
株式評論家・浅妻昭治のマーケットセンサー(銘柄発掘の王道を伝授・注目株厳選)メルマガがスタート!登録受付中(2011/06/22)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース