Google+、本名使用のポリシーを変更へ

2011年10月23日 10:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

danceman 曰く、 Google+で本名使用を必須としたポリシーが変更され、ニックネームやペンネームなどの別名使用が認められるようになるとのこと。Googleのシニアバイスプレジデント、Vic Gundotra氏がWeb 2.0 Summitで明らかにしたもので、変更は数ヶ月以内に適用されるという(Mashableの記事Electronic Frontier Foundationのブログ記事本家/.)。

Google+では本名のほか通称名の使用も可能とされている。しかし、サービス開始直後の7月下旬、本名以外で登録していたユーザーのアカウントが大量に停止されたこともあり、本名使用のポリシーに反対するユーザーとの対立「Nymwars」が続いていた。別名の使用がどのような形で可能になるのかは明らかにされていないが、Electronic Frontier FoundationはNymwarsでの勝利を高らかに宣言している。

一方、勝利宣言は時期尚早との見方もある。「jwz」ことJamie Zawinski氏は実装に数ヶ月かかることから、単純なポリシー変更ではなく、何か複雑な変更を計画しているのではないかと考えているそうだ。jwz氏の予想は、登録時には本名を要求され、表示名を別に指定できるようになるというもの。ポリシー変更後もGoogleは必要に応じてユーザーの情報を政府や広告主に渡すことが可能な点も指摘している(jwz氏のブログ記事)。

 スラッシュドットのコメントを読む | Google | YRO | mainpage | SNS | プライバシ

 関連ストーリー:
Google+のアクティブユーザ、60%減 2011年10月11日
Google+、招待なしで利用可能に 2011年09月21日
Goolge+の本名使用ポリシーの背景、ユーザーは所詮「商品」 2011年09月08日
Googleのエリック・シュミット曰く「Google+ はアイデンティティサービス」 2011年08月31日
Google+ の新機能、「認証済みバッジ」 2011年08月23日
Google+、著名人のアカウントを一時停止 2011年07月28日
Google+、ユーザーの呼び込みにビッグネームが必要 2011年07月23日
Google+ ユーザ数、近々 1000 万を突破 2011年07月14日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • BMW 1シリーズ。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 連星系の周りを回る惑星の想像図 (c) NRAO/AUI/NSF, S. Dagnello
  • 小惑星ベンヌ (c) NASA
  • Flow Machines Professional(画像:ソニーコンピュータサイエンス研究所の発表資料より)
  • うめきた2期の完成イメージ(阪急阪神ホールディングス発表資料より)
  • BMW 1シリーズ。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 「星形成プロジェクト」による3つの領域(オリオンA領域、わし座領域(Aquila Rift)、 M17領域)の一酸化炭素輝線強度の電波地図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース