ソニー、家庭用の小型蓄電池「CP-S300E/W」:節電・停電対策向け

2011年9月5日 15:00

小

中

大

印刷

ソニーの家庭用小型蓄電池(ホームエネルギーサーバー)「CP-S300E」。家庭に設置しやすい小型サイズで、消費電力が25Wの照明器具なら約10時間の使用が可能という(画像提供:ソニー)

ソニーの家庭用小型蓄電池(ホームエネルギーサーバー)「CP-S300E」。家庭に設置しやすい小型サイズで、消費電力が25Wの照明器具なら約10時間の使用が可能という(画像提供:ソニー)[写真拡大]

写真の拡大

 ソニーは5日、家庭用の小型蓄電池(ホームエネルギーサーバー)「CP-S300E」「CP-S300W」を10月から発売すると発表した。家庭に設置しやすい小型サイズで、消費電力が25Wの照明器具なら約10時間の使用が可能という。市場推定価格は15万円前後。

 同製品は、幅210mm×高さ350mm×奥行き270mmというコンパクトなサイズで家庭でも使いやすい小型蓄電池。デザインもインテリアにも溶け込むよう配慮した。家庭のコンセントに直接接続することで充電できる。

 電気を家庭用機器に供給するときは、本体側面の2つのコンセントに機器を接続し、出力ボタンを押すだけの操作で、分かりやすい簡単な手順で使用できる。貯められた電気の残量もワンタッチで確認可能。

 電池容量は約300ワット時で、LEDなどの照明器具なら約10時間、扇風機なら約5時間、液晶テレビなら約2時間半使用でき、スマートフォンなら約30回満充電することができる。充電時間は約6時間。

 搭載する電池は、同社製のオリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池。室温23℃で1日1回の充電・放電を行う場合、期待寿命は10年以上という。

広告