Linux版Microsoft Edge、10月にプレビュービルド提供開始へ

2020年9月24日 17:05

headless 曰く、 Microsoftは22日、Linux版Microsoft Edgeのプレビュービルド提供計画をIgnite 2020で発表した(Windows Experience Blogの記事Microsoft Ignite 2020 Book of NewsPhoronixの記事Windows Centralの記事)。

Linux版Microsoft Edgeのプレビュービルドは10月にDevチャネルで提供開始が予定されており、Microsoft Edge Insiderサイトからダウンロードするほか、Linuxのパッケージマネージャーでダウンロードすることも可能になるという。MicrosoftがLinux版Microsoft Edgeの提供を検討していることは1年近く前から明らかにされていた。

 スラドのコメントを読む | Linuxセクション | Linux | マイクロソフト | ソフトウェア | インターネット | デベロッパー

 関連ストーリー:
iOS 14で追加された既定の電子メールアプリやWebブラウザーの変更機能、デバイスを再起動すると設定がリセットされるバグ 2020年09月19日
Flash Player、まだ使ってる? 2020年09月05日
Microsoft、Microsoft Edge 85以降でSHA-1証明書の使用を可能にする新たな(かつ非推奨の)グループポリシーを追加 2020年09月02日
Windows 10 バージョン20H2、商用デバイスでのリリース前テストが可能に 2020年08月25日
多くの金融機関が推奨するセキュリティソフトRapport、Chromium版Edgeの対応は2021年1月-3月を予定 2020年08月24日
MicrosoftのEdgeブラウザ、Linux版がリリースされる可能性 2019年10月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

スラド

関連キーワード

MicrosoftWindowsLinuxMicrosoft Edge