原価管理システム導入実績No.1のどっと原価シリーズ、建設業の業務デジタル化・DX化を推進するシステム連携を開始

プレスリリース発表元企業:株式会社建設ドットウェブ

配信日時: 2023-07-11 13:00:00

どっと原価シリーズ、BtoBプラットフォーム TRADEと連携開始

連携概要図

株式会社建設ドットウェブ(本社:石川県金沢市、代表取締役:三國 浩明、以下「当社」)は、当社が開発・販売する、建設業界導入実績No.1※1の原価管理ソフト「どっと原価シリーズ」と、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 健、以下「インフォマート」)が提供する「BtoBプラットフォーム TRADE」がシステム連携を開始したことをお知らせします。

当社とインフォマートは、建設業界における業務デジタル化及びDX推進を目的とした取り組み「建設デジタル化戦略」を2021年9月に共同で発表しました。今回の連携により、発注・仕入・支払の伝票作成と処理がデータ化され、建設業の業務効率化に貢献します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/361310/LL_img_361310_1.jpg
どっと原価シリーズ、BtoBプラットフォーム TRADEと連携開始

■連携の背景と「BtoBプラットフォーム TRADE」との連携で実現できること
2024年4月より建設業においても残業時間の上限規制が適用されます。働き方改革が進む中で、業務の電子化・効率化は喫緊の課題の一つです。
また、帳票の電子化が求められる「電子帳簿保存法」、2023年10月より導入されるインボイス制度に向けて「デジタルインボイス」利活用の動きも進む中、脱ハンコ・脱FAXといった「業務プロセスや帳票のデジタル化」や、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」への関心が高まっています。
当社の提供する「どっと原価シリーズ」は、現場の工事担当者から経理担当、経営者まで全社の業務を一元管理できる建設業向けの原価管理ソフトです。建設業での導入実績No.1※1を誇り、業種を問わず幅広く業務の効率化・標準化に貢献します。
インフォマートの提供する「BtoBプラットフォーム TRADE」は、従来、電話やFAX等をベースにやり取りされてきたアナログな取引業務をデジタル化するクラウドサービスです。企業間の商取引に必要な“見積・発注・検収”といった業務を、クラウド上でスマートに管理することができます。

この度のシステム連携により、発注~支払の処理業務の効率化を実現します。予算管理、書類作成はどっと原価シリーズで自動化できます。さらに元請け~下請け間の紙の業務を今回の連携により電子化し、業務課題を大幅に改善することが可能です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/361310/LL_img_361310_2.jpg
連携概要図

■連携のメリット
1. 法令対応
電子帳簿保存法やインボイス制度、建設業法等の法令に準拠可能です。

2. 紙業務の削減
注文書の印刷、製本処理、封入、郵送といった紙による付帯業務を削減します。

3. 入力業務の削減
仕入伝票へデータ取込が可能なため、手作業による入力業務・転記ミスを削減します。

4. ペーパーレス
各文書(注文書/請書/出来高請求書)が自動で紐づき、10年間システム上に電子保管されます。
今後も両社共同で、建設業界の業務デジタル化による効率化、DXを推進し、企業の業務課題解決およびDX推進に貢献してまいります。


■共同セミナーの開催
建設業界導入実績No.1の原価管理システム「どっと原価シリーズ」を提供する建設ドットウェブと、見積~請求までを電子化する「BtoBプラットフォーム TRADE」を提供するインフォマートでセミナーを共催します。2社が考える「建設業界における原価管理・発注管理の理想形」についてお話します。

日時:2023年7月25日(火)13:30~14:30
費用:無料
場所:Zoomを使用したオンラインセミナー

※詳細・申込ページはこちら
https://www.kendweb.net/seminar/287156/?utm_source=atpress&utm_medium=referral&utm_campaign=pr


■株式会社建設ドットウェブについて
国内導入数No.1※1の建設業向け原価管理パッケージソフト「どっと原価シリーズ」を開発・販売するソフトウェアベンダーです。

本社所在地 : 石川県金沢市鞍月4丁目115番地 金沢ジーサイドビル3階
創業 : 2001年1月26日
資本金 : 1億円
従業員数 : 82名(2023年7月1日時点)・役員4名
事業内容 : 個別原価管理システム開発・販売、運用コンサルティング
ホームページ: https://www.kendweb.net/


■どっと原価シリーズとは
建設業向け原価管理ソフト「どっと原価シリーズ」( https://www.kendweb.net/ )は、建設業特有の商習慣に対応しており、国内主要会計ソフトや給与ソフトとも連動できるシステムです。
原価管理システム業界初の『Excelフリー機能』は、オリジナル帳票を日頃使い慣れたExcelで作成できます。また1台での導入~クラウドまで幅広く対応し、事務作業の合理化と原価管理の両面で企業の経営を力強くサポートします。


■株式会社インフォマートについて
1998年の創業以来、企業間取引における請求・受発注等の業務効率化を実現するクラウドサービスを提供・運営しています。主力サービスの「BtoBプラットフォーム」は、88万社以上が利用。プラットフォーム内の総流通金額は年間30兆円以上。

本社所在地 : 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
創業 : 1998年2月13日
資本金 : 32億1,251万円
従業員数 : 721名(2023年3月末現在)
事業内容 : BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
ホームページ: https://corp.infomart.co.jp/


■「BtoBプラットフォーム TRADE」とは
電話やFAX等をベースにやり取りされてきたアナログな取引業務をデジタル化するクラウドサービスです。企業間の商取引に必要な“見積・発注・検収・請求”といった業務を、一つのクラウド上でスマートに管理することができます。
URL: https://www.infomart.co.jp/trade/index.asp


※1 東京商工リサーチ社 2023年3月調べ 建設業向け原価管理パッケージソフトウェア市場において 2015年度~2021年度 7年連続 累積導入企業数 第1位、2021年度 導入企業数 第1位

資料に記載されている内容は発表時点の情報です。その後予告せず変更となる場合がございます。

Copyright(C) Kensetsu.web All rights reserved.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press