1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 家庭・家族(6)

家庭・家族のニュース(ページ 6)一覧

rss
日経DUALと日経新聞が共同で行った「自治体の子育て支援制度に関する調査」の結果、共働き子育て世代が育児をしやすい街の第一位に東京では荒川区が選ばれた。やはり保育園問題に対して手厚い保護があることなどが選出理由にあがっている。

出産・育児を考え始める際、「働きながら子育てできるだろうか」と悩む世帯は多い。 12/13 20:18

住宅メーカー各社も、エコや省エネ・創エネなどの最新設備を詰め込んだ住宅の販売に勤しむ一方、もっとアナログで基本的な「家族が住みやすい家」「住みごこちのいい家」をコンセプトにした住宅商品の開発に力を入れている

超高齢化社会に突入した日本。 10/24 22:49

育児にストレスはつきものだが、男性と女性では、その感じ方や解消法に違いがあるようだ。

育児にストレスはつきものだが、男性と女性では、その感じ方や解消法に違いがあるようだ。 10/04 19:30

「イクメン」「家事メン」などの言葉が流行り、家事に積極的な男性が増えている印象はある。

「イクメン」「家事メン」などの言葉が流行り、家事に積極的な男性が増えている印象はある。 09/16 18:56

9割の女性が夫に対して隠し事をしていることが、ママの知りたいが集まるアンテナ[ママテナ]の調べで分かった。

9割の女性が夫に対して隠し事をしていることが、ママの知りたいが集まるアンテナ[ママテナ]の調べで分かった。 09/06 20:00

突然の子どもの体調不良に悩まされる共働き夫婦は少なくない。

突然の子どもの体調不良に悩まされる共働き夫婦は少なくない。 08/26 21:16

男女雇用機会均等法が施行された1986年以降、女性の社会進出が進み、結婚後も仕事を続ける女性が増え、夫婦での「共働き」にも何ら違和感がない時代となっている。

男女雇用機会均等法が施行された1986年以降、女性の社会進出が進み、結婚後も仕事を続ける女性が増え、夫婦での「共働き」にも何ら違和感がない時代となっている。 08/02 19:48

家庭科共修世代(25~34歳)と、別修世代(40~59歳)の既婚男性では、前者ほど「家事をするのは家族の一員として当たり前」という意識が強く、家事実施率も高かった。

一部では「イクメン」という言葉が古く感じられるほど、家事育児に積極的な父親は増えている。 06/21 18:27

『父の日ケーキ』(ホテル日航大阪発表資料より)

みなさん、父の日のギフトはもうお決まりですか?いつも何もしていない…という方も、今年はこんなギフトで感謝の気持ちを伝えてみては? 06/06 21:27

持ち家世帯のうち「家族に夜勤あり」10%、「家族で休日が揃わない」34%とあわせて4割強が家族間で生活時間が揃わない時差家族であることがわかった

夜勤・交代制勤務や不定休の家族がいるために家族間で生活時間が揃わない「時差家族」が多く存在する。 05/24 17:13

政府は「女性が輝く日本へ」のスローガンのもと、女性の管理職比率の引き上げなどを謳っている。 04/24 17:15

警察庁が先月公表した資料によると、2014年に、配偶者から、暴力や生命に関わるような脅迫(DV)を受けた被害の相談等件数は5万9072 件で、前年から9539件(19.3%)増加した

警察庁が先月公表した資料によると、2014年に、配偶者から、暴力や生命に関わるような脅迫(DV)を受けた被害の相談等件数は5万9072 件で、前年から9539件(19.3%)増加した。 04/19 21:36

キャンペーンイメージ画像(大鵬薬品工業発表資料より)

大鵬薬品工業は、チオビタドリンクシリーズ各商品のレシートでギフトカード等が総計200名に当たるキャンペーンの実施を発表しました。 04/14 11:47

「介護問題」とは自分の親世代の面倒を見ることだけではなく、いずれ自分もその対象になる準備をするということである。 04/05 21:18

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

広告