ホーム > ニュース一覧 > 国際政治(7)

国際政治のニュース(ページ 7)

混迷するイラク情勢、オバマ大統領が空爆を承認

米国オバマ大統領は今月1日、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」(Islamic State、IS)によって包囲されたイラク北部アミルリで行われている人道支援を軍事的に支援するため、イラクでの限定的な空爆を容認する旨を議会に対して表明した。
09/14 23:41

米国、イラク国内に留まらず、シリア領内に対する空爆実施へ

米国のオバマ大統領は10日夜(日本時間11日午前)、ホワイトハウスで実施された同国民向けの演説において、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」掃討作戦に関する戦略を発表した。
09/14 23:41

停戦合意したウクライナ東部で戦闘が再発、状況悪化を懸念

ウクライナ東部地域で6日夜から7日にかけ、2都市の周辺地域において散発的な戦闘が発生し、犠牲者が発生した模様だ。
09/14 23:40

NATO、緊急展開部隊新設へ、ロシアを牽制

英国のニューポートで4日、5日の2日間にわたり開催された北大西洋条約機構(NATO)首脳会議において、元々、旧ソ連の欧州方面における軍事的脅威に対抗するために創設されたNATOが、ウクライナ問題に対する軍事的なプレゼンスを強めるロシアに対抗するため、その「原点に回帰」(NATO高官)する姿勢を明確にした。
09/14 23:40

ウクライナ問題で欧州連合(EU)対ロシア経済制裁の追加について合意

欧州連合(EU)は5日、ウクライナ問題解決に向け、ロシアに対する追加経済制裁を行うことを発表した。
09/08 11:55

日本の居ぬ間に 中国市場で攻勢に出るドイツ製造業

「鬼の居ぬ間に洗濯」という故事があるが、日中関係が悪化している間にドイツと中国は急速に距離を縮めている。
07/21 12:50

政治家に訊く:山崎拓元自民党元副総裁(2)「習近平の抱く、中華民族の偉大な復興という夢」

中国と我が国との関係は未だかつてないほど、「最悪な状況」に陥っている。
07/10 09:05

7月にも訪日か モディ新首相で印日関係はどう変わる

インドのナレンドラ・モディ新首相の初外遊が隣国ブータンに決まった。
06/13 11:07

8年振り19回目 タイでクーデターが繰り返される理由

タイで5月22日、軍によるクーデターが起きた。
05/29 20:11

日本はロシアに配慮している? ウクライナ情勢緊迫の中、欧米との温度差を海外紙報道

ロシアのクリミア半島掌握に向けた軍事介入の決定を受けて、日本を含む主要7ヶ国(G7)は日本時間3日、ロシアを非難する共同声明を発表した。
03/05 13:48

尖閣だけではない…中国の離島侵略演習を日米警戒 自衛隊の新たな動きに海外メディア注目

小野寺五典防衛大臣は2日、長崎県佐世保市の陸上自衛隊相浦駐屯地で上陸演習を視察し、離島の防衛・奪還作戦を念頭に置いた「水陸機動団」を設立する考えを示した。
03/05 13:00

北朝鮮、ミサイル発射 “よくあること”と海外メディアも冷静な報道

韓国国防省は、3月3日の早朝、北朝鮮が2発の短距離ミサイルを発射したと発表した。
03/04 13:32

NYタイムズ「安倍首相の歴史修正主義は危険」 反日プロパガンダで広がる日本への懸念、政府の対策は?

安倍首相は、2月28日の衆院予算委員会で、日本をおとしめるキャンペーンが海外で展開されていると答弁した。
03/04 13:00

“なぜ公表する?” 韓国の北朝鮮サイバー攻撃計画に、海外紙が懸念

2月19日、韓国の国防部は、北朝鮮の核施設を攻撃するサイバー兵器の開発計画を発表した。
03/04 11:45

河野談話の「作成過程」検証へ 韓国だけでなく、海外紙が懸念する背景とは

菅官房長官は28日、いわゆる「河野談話」の作成過程を検証する考えを表明した。
03/04 08:01

なぜ今? 中国が2度目の「抗日勝利記念日」を制定 中国紙は「世界平和のため」と自賛

中国の全国人民代表大会常務委員会は、対日戦争記念日の制定を目的とする立法決定草案について審議し、草案は批准された。
03/01 12:01

中国人、強制連行で日本企業を集団提訴へ 止まらぬ“反日プロパガンダ”に海外紙も注目

第二次大戦中に日本に強制連行され、炭鉱などで過酷な労働を強いられたとして、中国人元労働者37人とその親族が、日本企業に対して損害賠償を求め、北京市第1中級人民法院(地裁)に訴状を提出した。
02/28 13:00

中国、「抗日勝利」と「南京追悼」を記念日へ 露骨な反日煽動に海外メディアも違和感

中国全国人民代表大会を前に、全人代常務委員会に「抗日戦争勝利記念日」の制定を目的とする立法決定草案が提出されていることが分かった。
02/27 00:24

「日本は時代遅れ」の声も サウジアラビアと関係強化図る日本、アラブメディアはどう報じたか?

サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドルアジーズ皇太子が18日、公賓として日本を訪れた。
02/25 13:50

オバマの作戦勝ち? 計算づくのダライ・ラマ会談のねらいを海外紙が分析

オバマ米大統領は21日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世とホワイトハウスにて会談した。
02/25 13:30

身内の勇み足に安倍首相も困惑? 日本のナショナリズムを米国紙が懸念

日本国内で、アメリカを批判する発言が相次いでいることに、米国各紙が懸念を表している。
02/22 17:30

“まるでナチス”北朝鮮収容所、国連が指導者訴追へ? しかし裁けるかは中国次第

国連の北朝鮮人権調査委員会は17日、北朝鮮の人権侵害に関する報告書(372ページ)を公表した。
02/21 14:30

中国の“尖閣攻撃”を、米軍幹部も警戒 琉球諸島南部の奪取も想定か

アメリカ海軍太平洋艦隊情報作戦局のジェームズ・ファネル大佐は、中国人民解放軍(PLA)が尖閣諸島等を奪取する作戦の訓練をしているとの見方を示した。
02/21 11:40

オバマ側近は中国通ばかり? 海外論客が日米関係を危惧

日本政府が憲法の解釈変更を行い、集団的自衛権の行使を可能にしようとする姿勢を見せる中、海外論客の日米関係に対する懸念が高まっているようだ。
02/21 10:56

韓国、ぬか喜び? “竹島の現状を認める” ケリー長官発言、言い間違いだった

アメリカのジョン・ケリー国務長官は13日、米韓相互防衛条約の対象に竹島(韓:独島、英:リアンクール岩礁)が含まれているのかという韓国記者からの質問を受け、アメリカは「現状維持を認める」と答えた。
02/20 13:24

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ進む