ホーム > ニュース一覧 > 山口大学(1)

山口大学のニュース

SDGs、大人より子どもの方が理解が深い その驚きの理由とは?

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す、17のゴールと具体的な169のターゲットからなる国際目標「SDGs」。
02/13 20:18

温泉入浴でカピバラもお肌すべすべに 温泉の効果を科学的に検証 山口大

人類は古くから温泉に親しんできた。温泉で治療をする「湯治」ができる温泉は今も残っている。
12/20 11:20

犬のがんを治療する抗体医薬を開発 臨床試験を実施 山口大ら

犬のがんを治療する「免疫チェックポイント分子阻害剤」を山口大学の水野拓哉教授、伊賀瀬雅也助教らの研究グループが、日本全薬工業と共同で開発した。
11/03 11:51

体内での診断・治療を可能にするナノサイズの粒子を開発 山口大ら

ナノ医学という言葉を聞いたことがあるだろうか。
08/31 06:35

大質量原始星の周囲ガス円盤、初めて真上から捉える アルマ望遠鏡

山口大学の研究チームは、アルマ望遠鏡を用いて大質量の原始星を観測した結果、その周囲にあるガス円盤を、初めて真上からはっきりと捉えることに成功した。
07/10 13:57

新鉱物「アルミノ杉石」発見 豊富なリチウム 山口大などがイタリアで

山口大学の永嶌真理子准教授らのグループは、イタリアのCerchiara鉱山において新鉱物を発見、これを「アルミノ杉石」と命名した。
06/09 18:26

双極性障害とうつ病では前頭葉の体積が違う、山口大学などの研究

MRIを利用した研究によって、双極性障害の患者の脳とうつ病の患者の脳とでは、体積に違いがある、という事実が明らかになった。
12/05 05:44

植物工場は儲からない?電子部品メーカーが仕掛ける新しい植物工場

日本の農業は今、大きな岐路に立たされている。
01/28 21:28

山口大など、超巨大ブラックホール付近から噴出する電場ジェットがふらつく現象を観測

山口大学の新沼浩太郎准教授、韓国天文宇宙科学研究院の紀基樹特任上席研究員等で構成される研究チームは、これまで不動と思われていた電波ジェットの根元の位置が、ジェット噴流の軸に沿って大きく“ふらつく”新しい現象を発見した。
08/02 20:32