ホーム > ニュース一覧 > 国際 > 国際経済 > ウォーレン・バフェット(1)

ウォーレン・バフェットのニュース

天使か悪魔か? 成長戦略実行計画案に盛り込まれたSPACの再検討 後編

アメリカにおいて仕組みはすでに存在していたものの、2019年までは少なかったSPACの利用は、コロナ禍で急減に伸び始めている。
07/02 08:40

バフェット氏に引導? バリュー投資の終焉と緩和バブルの副作用 (完)

最後に取り上げておきたいのが、経済過熱感への懸念を示した発言である。
05/20 07:43

バフェット氏に引導? バリュー投資の終焉と緩和バブルの副作用 (5)

過去における数多のバブル崩壊や暴落局面は、バフェット氏にとって好機でしかなかった。
05/19 16:29

バフェット氏に引導? バリュー投資の終焉と緩和バブルの副作用 (3)

バークシャー社のポートフォリオにおいて、アップル社の占有率が急激に増加したのは2017年以降である。
05/11 07:28

バフェット氏に引導? バリュー投資の終焉と緩和バブルの副作用 (2)

2003年以降、バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ社が公開しているポートフォリオ(株式銘柄や金融商品の組み合わせ)の運用パフォーマンスは、アメリカ市場のインデックスの1つであるS&P500種株価指数の運用パフォーマンスとほとんど大差がない。
05/04 16:17

バフェット氏に引導? バリュー投資の終焉と緩和バブルの副作用 (1)

5月1日、投資の神様ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ社が、年次株主総会を開いた。
05/04 07:57

緩和マネーはどこへゆく? 無国籍通貨(ゴールドと仮想通貨)の価値と株価との相関性 前編

仮想通貨であるビットコインの暴騰は継続しており、ついに1ビットコイン600万円を超えた。
03/15 07:34

バフェット氏の純資産、1000億ドルに

米国の著名投資家ウォーレンバフェット氏の資産総額から負債総額を引いた純資産が、1000億ドルに到達した。
03/12 16:52

ビットコイン急落に見えたリスク

急騰を続けていたビットコインが23日に急落し、一時5万ドルを割り込んだ。
02/25 16:24

嘘か実か? 3週間で250万円暴騰のビットコインと期待される「安全資産」としての役割 前編

ビットコインの高騰はさらに加速し、21日21:00現在、1ビットコイン600万円の大台を超えた。
02/22 07:49

なぜ投資は失敗するのか バリュー投資・グロース投資の今と、重要な2つの要素 前編

アメリカ・ジョージア州における上院選での民主党の勝利により、トリプルブルーとなったバイデン政権に対する市場の評価は、公約に盛り込まれた規制よりも目先の緩和を材料としており、やや株高方面ではあるものの、日経平均株価はダウ平均株価と共に上値の重たい展開となっている。
01/25 16:27

アメリカ大統領選を前にして世界の株価指数を振り返る 後編

アジア圏内に戻り、アメリカと対立する中国(上海)の株価指数は、年内最安値が11,496ポイント、10月15日の終値は15,854ポイントであり、37.9%の伸び率となっている。
10/18 16:49

アメリカ大統領選を前にして世界の株価指数を振り返る 前編

アメリカ大統領選まで3週間を切ったところであるが、コロナウイルス禍を経て、世界の株価に強弱はついているのだろうか。
10/17 09:29

長いものには巻かれろ ウォーレン・バフェットの動静とゴールド、日本商社 後編

次に市場を驚かせたのは、カナダの鉱山会社であるバリックゴールド社への投資だ。
09/13 07:38

長いものには巻かれろ ウォーレン・バフェットの動静とゴールド、日本商社 前編

「潮が引いた時、初めて誰が裸で泳いでいたか分かる」というのは、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主、かのウォーレン・バフェットの格言である。
09/12 16:18

バフェット氏がゴールドマンや米4大航空株処分し日本の5大商社株を大量購入

NKHニュースは特集記事で、世界トップの投資家であり世界長者番付5本の指に入るウォーレン・バフェット氏が、日本の大手商社株を大量購入していることを取り上げている。
09/09 11:42

相場展望9月2日号 米投資家バフェット氏『日本商社株買い』の一考察 FRB政策⇒インフレ⇒資源上昇⇒資源を扱う商社か

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)8/31、NYダウ▲223ドル安、ナスダック+79で史上最高値、金利・恐怖指数が上昇
09/02 08:08

バフェット氏の“変心”はマーケットの変化か?

“オマハの賢人”と言われる米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏の心変わりが、マーケットで物議をかもしている。
08/27 07:57

相場展望8月17日号 バフェット氏、銀行株売却で現金は過去最高15兆円 米恐怖指数、現在22.05⇒10月限30.6と先行き注意

■I.米国株式市場 ●1.米株式状況は、材料不足も相まって膠着感が強まるとみる 1)8/14、NYダウ+34ドルと小幅高、ナスダックは3日ぶりに反落し▲23安
08/17 07:49

世界を席巻してきたGAFAMとBATX、そして今後の主要テーマ 前編

本来、株式投資は、将来その企業が成長することを見込んで先行出資するものであるが、数年後を見越して投資すべき企業を選択するのは至難の業だ。
07/25 15:03

バフェット氏のバークシャー・ハサウェイ、天然ガス事業会社を買収

米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイ社のエネルギー部門、バークシャー・ハザウェイ・エナジーが、米ドミニオンエナジー社から天然ガスの輸送・貯蔵事業を買収した。
07/10 11:57

バフェット氏が見据えるアフターコロナ

著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる米国の投資会社バークシャー・ハザウェイが、米国の航空株を全て売却したことが話題となっている。
05/13 18:39

恐怖指数(VIX)連動銘柄のススメ

恐怖指数(VIX)は、Volatility Indexの略で、一般的に投資家が先行きに対し不安を感じている場合に数値が高くなり、先行きを楽観視している場合には低くなる、米国市場S&P500と逆相関の関係にある指数だ。
03/25 16:52

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェット、ソフトクリーム店でお仕事体験

ともに大富豪として知られるMicrosoft共同創設者のビル・ゲイツ氏と著名投資家のウォーレン・バフェット氏が、ソフトクリーム店「Dairy Queen(DQ)」での就業を体験したそうだ。
06/07 20:07

強い米国株式市場に合っても「際立つ」銘柄群

「米国の強い株式市場が証明された」と外電が伝えたのは8月22日。
09/01 08:33

 1 2  次へ進む