ロームのニュース一覧

ラピステクノロジー株式会社は、広域エリアネットワークの構築に最適な、最新のマルチバンド無線通信LSI「ML7436N」を開発

2021年2月13日、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生した。 02/28 16:47

今はまだ、夢の通信システムでしかないこの6Gの実現に向けて、世界中の技術者や研究者がしのぎを削る中、日本の研究者が画期的な成功を発表した

第5世代移動通信システム「5G」の商用サービスが開始されてから、およそ1年が経とうとしている。 02/21 17:27

ローム株式会社は、業界初の1000台のメッシュネットワークを同時接続可能な「Wi-SUN FAN」対応モジュールソリューションの提供を開始

株式会社矢野経済研究所が1月7日に発表した「IoT/M2M市場に関する調査(2020年)」結果によると、2019年度の国内M2M市場(Machine to Machine通信)は前年度比4.5%増の2100億円。 02/07 16:25

EV普及に向けて東大グループらは「走行中ワイヤレス給電」に関する研究を進めている。写真は2020年国際カーエレクトロニクス展に展示された「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」。

世界共通の課題である地球温暖化。 01/04 09:27

イベントの内容や開催方法によっては、中止の判断が止むを得ない場合もある。しかし、『できない』ことを『できる』ように試行錯誤することが、新しい時代に向けて何よりも必要なことではないだろうか

2020年ほど「中止」という文字を目にした年は無いだろう。 11/15 21:37

京都市やその近郊に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所の電子部品「京都3社」は、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた業績が早くも上向いている

京都市やその近郊に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所の電子部品「京都3社」は、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた業績が早くも上向いている。 11/08 17:34

自動車業界市場には明るい見通しはある。電気自動車や自動運転車などのポジティブな話題も豊富だ

100年に一度の大変革期を迎えているといわれている自動車産業だが、2019年の販売台数の大幅な落ち込みに加え、新型コロナウイルス感染拡大という不測の事態も発生したことで不透明感が増している。 10/04 20:59

コロナ禍で生産台数が大幅に減少するも、V字回復が期待されている自動車産業。その決め手となるのが、最先端の半導体技術に支えられた先進運転支援システム「ADAS」だ

自動車業界は今、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生産台数の大幅な減少が予想されている。 09/13 16:54

ロームは業界で初めて、フォトカプラが不要なゼロクロス検知ICを開発。電源IC以外の待機電力を極小化に成功。アプリケーション全体の待機電力が約半分に。

もっとも身近なIoT「スマート家電」が今、注目されている。 07/19 18:38

中国のEV向けパワートレインの先進企業LEADRIVEとロームがSiC 搭載車載インバータ開発用の共同研究所を開設。SiCパワーモジュールの開発加速に期待

富士経済が2020年6月に発表した調査結果によると、2019年に2兆9141億円だった世界のパワー半導体市場は、2030年までに4兆2652億円に達すると見込んでいる。 06/28 19:20

自動運転技術の採用が進めば、将来的に公共のバスや商用車などの多くも無人の自動運転車に変わっていくだろう

世界的に蔓延している新型コロナウイルスの陰に隠れて、すっかり話題が薄くなってしまっているが、世界は今、第5世代移動通信システム、通称5Gによって、大きな転換期を迎えている。 05/24 19:58

新型コロナウイルスの影響によって、多くの業界で今、仕事や働き方の変革が求められている

新型コロナウイルスの影響によって、多くの業界で今、仕事や働き方の変革が求められている。 05/10 18:38

電動化や自動運転技術の進歩でコンデンサなどの車載点数が増加する中、ロームが大幅な削減を可能にする技術を確立した

省エネ意識の高まりにより、産業機器をはじめ、家電や自動車など、あらゆる分野のアプリケーションで電子化が進んでいる。 04/29 19:36

最新のIoT機器まで個人でも簡単に自作できてしまう

自宅での時間の過ごし方に今、大きな関心が集まっている。 04/19 17:50

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告