1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 名古屋大学(1)

名古屋大学のニュース一覧

衛星形成のイメージ図 (c) 名古屋大学

名古屋大学と国立天文台の研究チームは9日、82個もある土星の衛星のうちで、なぜタイタンだけが巨大な存在として生き残ったのかについて、その原因を解明するシナリオを導き出したと発表した。 03/11 19:23

名古屋大学が女性教員数の増加を目的として、女性教員の割合が20%を下回った学部や研究科に対し予算を減らすペナルティを実施するという。 03/10 18:06

角膜の微細構造(上)と開発された複合エラストマーの微細構造(下)の概念図(写真:名古屋大学の発表資料より)

名古屋大学は2月28日、理化学研究所(理研)やユニチカなどとともに、無色透明な弾性素材(エラストマー)を開発したと発表した。 03/04 19:18

導電性高分子の薄膜の模式図(左)と最適な発電性能をもつ分子状態(右)(写真:名古屋大学の発表資料より)

名古屋大学は17日、「導電性高分子」と呼ばれる電気を流すプラスチックで、最適な熱電変換性能を導いたと発表した。 02/21 08:17

研究グループが開発したAIツール「ダークエミュレータ」の概要 (c) 京都大学基礎物理学研究所、国立天文台

宇宙上の物質分布は一様ではなく、銀河が網状に散らばった構造をしている。 02/10 08:30

名古屋大学が新たなスーパーコンピュータ「不老」を導入、7月1日よりその運用を開始する。 02/07 22:10

今回の研究の概要。(画像: 名古屋大学の発表資料より)

10から20%が一生に一度はかかるため、「心の風邪」とも呼ばれるうつ病。 01/26 16:21

分析に用いたものと同じ個体の神代杉(写真:山形大学の発表資料より)

オーロラの原因である太陽フレアの規模が大きくなると、通信障害など地球に甚大な被害を及ぼす。 01/24 08:17

キンメモドキの発光メカニズム(写真:科学技術振興機構(JST)の発表資料より)

ホタルやチョウチンアンコウなど、発光する生物は数多く存在する。 01/12 18:25

3個の銀河から判明した分子カタログ(写真:国立天文台の発表資料より)

個体を識別可能な指紋をヒトがもつように、銀河もまた電波指紋認証によりタイプが判別可能だという。 12/18 17:06

今年9月、大分県大分市で行われていた自動運転バスが物損事故を起こしていたそうだが、これを伝える西日本新聞の記事によると、ここ5年でレベル3程度の自動運転車両の公道での実験中の交通事故は6件発生しているという。 12/02 19:39

図1 KC マウスに発生した肝細胞癌。KC マウスでは 1年で小さな肝細胞癌が発生するが、 KC/TFF1KO マウスでは肝細胞癌は 6カ月で発生し、1年で巨大に発育した。(矢印:肝細胞癌) (画像: 名古屋大学の発表資料より)

肝細胞癌は、肝臓に発生する悪性腫瘍であり、完治するには外科的切除による治療が必要だ。 12/02 19:28

アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)

名古屋大学などの研究チームは14日、大マゼラン雲をアルマ望遠鏡で観測した結果、大質量星形成の現場を捉えたことを発表した。 11/19 20:56

クジラ類における後頭部の関節の可動性と獲物の生息場所および獲物を捕まえる方法の関係。(画像:名古屋大学発表資料より)

イルカとクジラはクジラ類という同じグループの動物である。 11/19 12:01

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI英会話アプリ「スピークバディ」iOS最新版の画面(画像:アップアレイ発表資料より)
  • 天王星とそのリング(c) Lawrence Sromovsky、University of Wisconsin-Madison/W.W. Keck Observatory/NASA
  • Photo : 新型ラグジュアリースポーツ車(画像: マツダ使用許諾済み)
  • sol-1448でキュリオシティが捉えた画像(スコット・ワーリング氏によればエイリアントカゲが写っているという) 出典:NASA
  • 地上から懸命に指示を送るNASAのフライトコントローラーの面々 (c) NASA
  • GMが開発したグローバルEVプラットフォーム(画像:General Motors発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告