1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 高齢者(5)

高齢者のニュース(ページ 5)一覧

ユニ・チャームは17日、お掃除用品「ウエーブ」シリーズからスキマの奥にも届き、革新的な掃除スタイルを実現する「ウエーブフロアワイパー」を、10月8日より全国で新発売すると発表した。 09/23 13:36

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている。 09/22 21:37

内閣府が政策課題分析シリーズ「企業の外国人雇用に関する分析」を公表。外国人就労者比率は2008年に0.8%、18年に2.2%。賃金差別無し。日本語能力が重要。言語スキルが高い企業で定着率良好。

日本は少子高齢化の人口減少社会で、特に生産年齢人口の減少が著しく、既に深刻な人手不足の状態にある。 09/17 08:47

9月16日の敬老の日にちなみ、総務省統計局が統計からみたわが国の高齢者(65歳以上)の人口と就業の状況についてまとめている。 09/16 17:51

小笠原 隆夫

つい先日、日本で65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は、28.4%と過去最高を更新したという報道がありました。 09/16 16:53

9月は世界アルツハイマー月間として、行政や企業、NPO、医療・福祉関係の団体などが毎年、認知症の啓蒙を目的とした様々な活動を行っている。

9月21日は、国際アルツハイマー病協会(ADI)と世界保健機関(WHO)が制定した「世界アルツハイマーデー」。 09/10 09:21

病院で処方される薬には大きくわけて内服薬(口から飲む薬)と外用薬(塗る、貼るなどの薬)がある。 09/05 15:53

東京商工リサーチによると、今年上半期の介護事業者の倒産件数は55件。 09/02 11:43

7月25日に産経新聞が配信した「若者敬遠、老いるバス運転手 人手不足で路線縮小」と題する記事で、国土交通省の調べによると昨年6月時点のバスの運転手の全国平均年齢は51.2歳。 08/15 09:12

セレナ e-POWER ハイウェイスターV。(画像: 日産自動車の発表資料より)

苦悩に「のたうち回り」始めた日産。“ギンギラギン”のフェイスで日産・セレナ再登場だが、現代は「威嚇」の時代のようだ。 08/07 20:46

旭化成建材快適空間研究所は住宅の温熱性能と居住者の意識について調査を行った。住居内で熱中症とみられる症状を引き起こした事がある人は約1割。高齢世代になるほど救急搬送の割合が増える一方、室内での熱中症リスクへの認識は高い世代の方が薄い結果に。

近年の夏の暑さは深刻な問題となっている。 08/07 07:55

(画像: 日産自動車の発表資料より)

この夏帰省したら、親の運転するクルマの助手席に座ろう。 08/05 07:07

少額短期保険(ミニ保険)が人気化しているという。 07/28 07:25

山田養蜂場はアルツハイマー病などの神経変性疾患の世界的権威のデール・ブレデセン博士と認知症対策事業の基本合意に至り、2019年7月9日に同社本社にて調印式を実施した。

超高齢化社会に突入している我が国にとって、癌や生活習慣病などと並んで深刻な問題となっているのが「認知症」だ。 07/18 13:30

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

広告