1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 高齢者(1)

高齢者のニュース一覧

YouTubeで文字をスクロールさせるだけの動画に対し、コンテンツの品質に関するガイドライン違反として収益化停止の措置が行われるケースが相次いでいるいるという。 04/22 20:10

厚労省が平成30年障害者雇用状況の集計結果を公表。雇用者数は53万4769人、対前年7.9%増加。実雇用率は2.05%、0.08上昇。数、率ともに過去最高。法定率達成割合は45.9%で4.1減少。

現在多くの企業で働き方改革が取り組まれているが、その中で多様性の実現は大きなテーマの一つである。 04/22 09:32

「福祉の森 見守りシステム」の画面イメージ(画像: 日立システムズ発表資料より)

日立システムズは19日、IoT技術を活用した介護・医療施設の見守りシステム「福祉の森 見守りシステム」の販売を開始した。 04/21 07:09

以前、「脳に電気刺激を与えることで学習能力をアップさせられる?」という話題があったが、今度は高齢者の脳に電気刺激を与えることで、加齢によって低下した脳のワーキングメモリ容量が20代並みにまで回復したという研究結果が発表された。 04/15 22:05

「PALRO(パルロ)」のギフト向けモデル。(画像: 富士ソフトの発表資料より)

進捗する高齢化社会への対応には「自治体と福祉関連業者の連携が不可欠」と指摘される。 04/09 17:41

諸外国でクレジットカードやスマートフォンによる決済が中心になるなか、日本でもキャッシュレス決済を導入していこうという政策が進められている。システムなどの観点から不安の声もきかれるが、市民生活になじむよう積極的な取り組みが必要となる。

クレジットカードなどで商品やサービスへの支払いを行うキャッシュレス決済が推進されている。 04/08 08:49

2018年に成立した「働き方改革関連法」が、4月1日から順次施行される。 03/30 15:08

日本政策金融公庫の調査によると、軽減税率制度やその開始時期について「理解している」や「知っている」と答えた人は高年齢層ほど多くなることが分かった。 03/29 17:48

タクシー乗車前に運賃を確定する新サービスが4月以降、全国で順次導入される。スマートフォンアプリで事前に運賃を決定、乗客が納得すれば料金が確定するシステムだ

国土交通省はタクシー運賃のルールを見直し、乗車前に運賃を確定する新サービスを2019年度から全国で導入することを決めた。 03/24 15:40

医科診療費30兆円(2015年度)のうち、10兆円ががん、糖尿病、高血圧など生活習慣病関連費用であることを踏まえ、20日開かれた未来投資会議では「全世代型社会保障における疾病・介護の予防・健康インセンティブについて」議論された。 03/22 12:32

スタートラインが障がい者の「就職・転職活動の意識」に関するアンケート調査を実施。就職・転職で重視するポイントは「仕事内容」、通院日、就業時間・日数など「障がい配慮がある」かどうか。

人手不足の中、多くの企業で働き方改革が推し進められている。 03/11 09:13

「ロボピン」とデジタルサイネージの設置イメージ(画像: 富士通の発表資料より)

ロボットが、地方のお菓子や地酒を実演販売―。 02/26 12:42

政府が「70歳までの就業機会確保」について将来の義務化を検討するという(時事通信)。 02/21 23:03

2月7日付けの朝日新聞デジタルで「ケア(介護)ローソン」の19店目が名古屋市にオープンした、と知った。 02/20 21:37

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告