1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 高齢者(1)

高齢者のニュース一覧

7月25日に産経新聞が配信した「若者敬遠、老いるバス運転手 人手不足で路線縮小」と題する記事で、国土交通省の調べによると昨年6月時点のバスの運転手の全国平均年齢は51.2歳。 08/15 09:12

セレナ e-POWER ハイウェイスターV。(画像: 日産自動車の発表資料より)

苦悩に「のたうち回り」始めた日産。“ギンギラギン”のフェイスで日産・セレナ再登場だが、現代は「威嚇」の時代のようだ。 08/07 20:46

旭化成建材快適空間研究所は住宅の温熱性能と居住者の意識について調査を行った。住居内で熱中症とみられる症状を引き起こした事がある人は約1割。高齢世代になるほど救急搬送の割合が増える一方、室内での熱中症リスクへの認識は高い世代の方が薄い結果に。

近年の夏の暑さは深刻な問題となっている。 08/07 07:55

(画像: 日産自動車の発表資料より)

この夏帰省したら、親の運転するクルマの助手席に座ろう。 08/05 07:07

少額短期保険(ミニ保険)が人気化しているという。 07/28 07:25

山田養蜂場はアルツハイマー病などの神経変性疾患の世界的権威のデール・ブレデセン博士と認知症対策事業の基本合意に至り、2019年7月9日に同社本社にて調印式を実施した。

超高齢化社会に突入している我が国にとって、癌や生活習慣病などと並んで深刻な問題となっているのが「認知症」だ。 07/18 13:30

厚労省が「自立支援に関する意識調査」を発表。「困難者を助けたい」66.5%。助けない理由は「負担になる」4割。「障がい者等の就労は困難」71.5%。「相談機関に相談したい」当事者の45.1%。

一億総活躍、働き方改革、ダイバーシティを合い言葉に政府主導の職場改革が進められている。 07/13 09:44

ゆうちょ銀行では主力業務に位置付けた投信販売で、高齢者に対する不適切な事例が数多く発覚した。 07/11 17:46

「ペダルの見張り番」(画像: オートバックスセブンの発表資料より)

昨今、高齢者による誤発進・急発進が原因で悲惨な事故が全国各地で発生し、社会問題となっている。 07/05 17:24

イオンリテールの移動販売車イメージ(イオンリテール近畿カンパニー発表資料より)

イオンリテール近畿カンパニーは2日、神戸市北区の9カ所で8日から移動販売を始めることを明らかにした。 07/02 20:28

消防庁が公表しているデータを見ると、熱中症による救急搬送人員数は、2012年から17年までの5年間はおよそ大体5万人前後で推移していたが、2018年は92710人に激増

日ごとに暑さが増してきたが、これからの時期に気を付けなければならないのが熱中症だ。 06/30 20:26

Insight Techが「高齢者の自動車運転」について意識調査。6割が「高齢者の自動車運転で危険な体験をした」と回答。「運転免許書返納、74歳までが妥当」7割。都市圏と地方で見解が分かれる。

高齢者ドライバーによる深刻な人身事故が増えている。 06/24 08:36

昨年は災害レベルとまで言われた猛暑日を記録したが、今年はどうだろうか。熱中症で倒れたししないためにも、今から暑さ対策を考えておきたいものだ

じめじめとした梅雨空を眺めていると、太陽の姿が恋しくなる。 06/23 18:21

小笠原 隆夫

あるテレビ番組で、高齢者の限定免許が検討されている話題が取り上げられていました。 06/18 18:32

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告