IHIのニュース一覧

ロームは1月15日、ST マイクロエレクトロニクスのNFC リーダライタIC と8bit マイコンを採用した車載向けワイヤレス給電ソリューションの開発を発表。Qi 規格とNFC を組み合わせることで車載アプリケーションの技術革新に貢献する

自動車を取り巻く先端技術の中で自動運転とともに注目されているのがワイヤレス給電だ。 01/20 18:32

IHI、2Qは減収も増益 資源・エネルギー・環境セグメントの採算性改善が寄与

山田剛志氏:山田でございます。 11/12 22:29

スペースウォーカー社のスペースプレーン(イメージ)(画像: SPACEWALKERホームページより)

日本の宇宙ベンチャー、スペースウォーカー(SPACE WALKER)は8月1日、2027年に日本初の有人宇宙飛行の実現を目指すと発表した。 08/08 21:50

「繰り返し打ち上げることができる『再使用ロケット』の実験を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2019年春にも始める」と7月30日の朝日新聞デジタルが報じている。 08/01 07:34

昨年8月、NEDOとIHIが世界初という実海域における海流発電実証試験を開始したが、この実験は順調に進んでおり、秒速1.5mの海流を使って100kWの発電に成功したという(AERA dot)。 07/30 23:18

IHIが6月29日、防衛装備庁に戦闘機用エンジンの試作品を納入したそうだ(防衛省の発表PDF、IHIの発表)。 07/04 10:38

航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアム(図:JAXA発表資料より)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2日、CO2排出などの環境負荷を抜本的に低減する航空機の電動化技術を開発するとともに、我が国の航空産業の飛躍的な拡大に向けて産業界のイニシアチブを醸成することを目的とした「航空機電動化コンソーシアム」を1日に発足したと発表した。 07/03 17:58

F2戦闘機。

「平成の零戦」とも呼ばれ、2000年から日本の空を守ってきたF-2戦闘機。 05/28 11:31

四面海に囲まれた日本にとって、有望な再生可能エネルギーとして期待される海流発電が実用化に向けて動き出す見通しとなった。 04/27 06:36

IHIが昨年12月、人工知能(AI)を活用した荷下ろしシステムを開発したと発表した。 03/27 09:52

ロケットの形状(イプシロンロケット) 。(画像:JAXA発表資料より)

2018年1月18日、6時6分11秒(日本標準時)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)はかねてより計画されていたイプシロンロケット3号機の打ち上げに成功した。 01/20 06:39

完成予想図。(画像: ルーマニア道路インフラ公社より)

IHIは17日、グループ会社のIHIインフラシステムがイタリアの建設会社Astaldi社と共同で、ルーマニア道路インフラ公社からブレイラ橋の建設工事を受注したと発表。 01/18 12:09

ムンバイ湾横断道路完成予想図。(出典:Mumbai Metropolitan Region Development Authority)

IHIのグループ企業の一つであるIHIインフラシステム(大阪府)が、インドのゼネコン最大手Larsen & Toubro Limited(L&T)社とコンソーシアムを組成し、ムンバイ都市圏開発庁(Mumbai Metropolitan Region Development Authority)からの発注を受け、ムンバイ湾横断道路建設事業を受注した。 12/28 17:37

VCR機構搭載可能の大型舶用低速エンジン(写真: IHIの発表資料より)

IHIは17日、グループ会社ディーゼル ユナイテッド(DU)と共同で大型舶用低速エンジンの燃費を大きく改善する可変圧縮比機構(VCR機構)を開発したと発表。 10/19 06:25

 1 2  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告