1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・情報通信(7)

IT・情報通信のニュース(ページ 7)一覧

4月21日(現地時間)、ネットフリックスは2020年第1四半期(1月〜3月)に獲得した世界の有料会員数が1577万人を記録し、累計1億8290万人に達したと発表した。写真:『スペンサー・コンフィデンシャル』 Netflixで配信中

4月21日(現地時間)、ネットフリックスは2020年第1四半期(1月〜3月)に獲得した世界の有料会員数が1577万人を記録し、累計1億8290万人に達したと発表した。 04/23 09:25

Zホールディングス傘下のZOZO(3092)は22日大引け後、20年3月期通期の連結業績予想を下方修正すると発表。 04/23 08:08

サーバーワークス、活況なクラウド市場の拡大を背景に通期売上高は前年比+52%と大きく伸長

大石良氏:みなさま、こんにちは。 04/21 08:01

GMOインターネットが、各種契約や手続きにおいて印鑑を完全に撤廃し、また取引先との契約も電子契約のみにする方針を発表した。 04/20 18:55

フランス・ナンテールの裁判所がAmazonに対し、同社が物流施設で働く労働者の適切な保護を行なっていないとして、フランス国内における食料品や衛生、健康関連商品以外の注文を制限する命令を出した。 04/18 09:36

米Amazon.comが、地球温暖化対策をAmazon.comに求める活動をしていた従業員を解雇したことが報じられている。 04/17 09:05

レノボ・ジャパンがテレワーク(リモートワーク)向けのPCを中小企業に向けて無償で貸し出す「中小規模起業支援プログラム」を開始した。 04/15 17:59

マネーフォワード、1Q売上高は前年比71%増 売上総利益は過去最高

辻庸介氏:みなさま、こんにちは。 04/15 07:57

グリー、2Qは投資有価証券の売却益で増益 広告宣伝費やロイヤリティの増加で営業益は減少

大矢俊樹氏(以下、大矢):大矢でございます。 04/15 07:56

SHITが在宅勤務できない社員に支給する「危険手当」の表(画像:SHIFTの発表資料より)

ソフトウエアのテストや品質保証などを手がけるSHIFT(東京都港区)は14日、在宅勤務ができずに新型コロナウイルスの感染リスクにさらされている従業員に対し、日額3,000円~4,000円の「危険手当」を支給すると発表した。 04/14 18:44

翻訳言語は、2020年2月にインドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語が追加され10言語となった。

世の中には頭の良い方がいらっしゃる、とBEENOSの実態を知るたびに思う。 04/14 07:32

ほぼ日、上期は海外売上が増えるも国内卸販路への出荷減で減収減益 3月以降はイベントの中止・延期が決定

鈴木基男氏:こんにちは。 04/13 20:49

以前『世界一危ないドメイン「corp.com」、約2億円で売りに出される』という話題があったが、Microsoftがこのドメインの購入を行なったとのこと。 04/10 08:30

米国では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、多くの学校がオンライン学習に切り替えている。 04/07 08:48

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ進む

広告

広告