JDSC ストップ安、22年6月期の営業損益予想を下方修正、人件費など上振れで赤字転落/新興市場スナップショット

2022年5月11日 13:12

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:12JST <4418> JDSC 727 -116
ストップ安。22年6月期の営業損益を従来予想の0.76億円の黒字から1.29億円の赤字(前期実績0.38億円の黒字)に下方修正している。想定を上回る正社員の採用を行ったことから人件費や採用費を中心に費用が上振れしたため。急速な組織拡大で新入社員の教育や管理の工数が増大するなど一時的な生産性悪化が発生し、新規顧客の開拓や既存顧客へのアップセル提案が鈍化したことも赤字転落の要因となる見通し。《ST》

関連記事