東光高岳 大幅続伸、第3四半期決算時に続く上方修正がインパクトに

2022年4月21日 10:33

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:33JST 東光高岳---大幅続伸、第3四半期決算時に続く上方修正がインパクトに
東光高岳<6617>は大幅続伸。前日に業績予想の上方修正を発表している。22年3月期営業利益は従来予想の33億円から46億円、前期比36.0%増にまで引き上げ。半導体や電子部品の調達遅延に伴うスマートメーター取替工事への影響が一部解消されているほか、中小型変圧器などの売上増なども上振れの背景となっているもよう、第3四半期決算時にも従来の27億円から33億円に上方修正しており、再度の大幅上方修正がインパクトにつながる。《ST》

関連記事