TKP 大幅に続落、22年2月期第3四半期の営業損失11.14億円、コロナ感染再拡大も嫌気/新興市場スナップショット

2022年1月14日 10:11

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:11JST <3479> TKP 1213 -100
大幅に続落。22年2月期第3四半期累計(21年3-11月)の営業損益を11.14億円の赤字(前年同期実績19.19億円の赤字)と発表している。新型コロナウイルス感染拡大の影響が残るものの、貸会議室事業で緩やかに対面型イベントに対する需要が戻っているという。通期予想は19.00億円の赤字で据え置いた。足元で新型コロナの感染者数が再拡大していることも嫌気され、売り優勢となっているようだ。《ST》

関連記事