川崎船 大幅続伸、国内証券では業績大幅上方修正で投資判断を格上げ

2021年12月13日 11:25

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:25JST 川崎船---大幅続伸、国内証券では業績大幅上方修正で投資判断を格上げ
川崎船<9107>は大幅続伸。東海東京証券では投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げ、目標株価も3980円から11850円にまで引き上げている。業績予想の大幅上方修正に加えて、単体自己資本の回復と復配が想定より早まったことを評価。22年3月期経常利益は2357億円から4447億円に引き上げ、会社計画3900億円の上振れを見込んでいる。23年3月期も769億円から3336億円に引き上げ、年間配当金は400円を予想。《ST》

関連記事