リクルートHD テクニカル的にはリバウンドを試すタイミングに

2021年11月25日 13:51

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:51JST <6098> リクルートHD 7124 -118
冴えない。11月15日につけた8180円をピークに足元で調整を継続しており、25日線割れから支持線として意識される75日線に接近。一目均衡表では雲上限に接近してきており、テクニカル的にはリバウンドを試すタイミングになりそうだ。遅行スパンは実線を割り込んできており、下方シグナル発生も、実線も切り下がることでシグナル発生がダマシとなる可能性もありそうだ。《FA》

関連記事