【市場反応】米5月景気先行指数、ドル伸び悩む

2021年6月17日 23:12

印刷

記事提供元:フィスコ


*23:12JST 【市場反応】米5月景気先行指数、ドル伸び悩む
コンファレンスボードが発表した5月景気先行指数は前月比+1.3%となった。伸びは予想に一致。4月分は+1.3%と、+1.6%から下方修正された。

米国債相場は続伸。10年債利回りは1.57%から1.54%まで低下。ドルは伸び悩んだ。ドル・円は110円70銭から110円37銭まで下落後、110円40-45銭で戻りの鈍い展開となった。ユーロ・ドルは1.1930-35ドルで推移。

【経済指標】
・米・5月景気先行指数:前月比+1.3%(予想:+1.3%、4月:+1.3%←+1.6%)《KY》

関連記事