5月のバイト時給、マイナビ・リクルート・ディップはプラスに

2021年6月16日 08:21

印刷

 求人サイトを運営する各社が2021年5月度のアルバイト時給動向を発表し、アイデムは西日本でマイナスになったものの、アイデムの東日本、マイナビ、リクルート、ディップで平均時給がアップしたことが分かった。

【前月は】4月のバイト時給、ディップとリクルートはプラス継続 アイデムとマイナビはマイナスに

■アイデムは東日本で微増も西日本は減

 9日、アイデムが5月の「パート・アルバイトの募集時平均時給」を発表した。東日本エリアの平均時給は前年同月比1円増の1,077円で、このうち関東4都県(東京、神奈川、埼玉、千葉)の平均時給は同9円増の1,104円だった。

 大分類の職種で大きくマイナスだったのは専門・技術職(東日本の時給:1,244円、前年同月比:91円減、関東4都県の時給:1,257円、前年同月比:65円減、以下同じ)、飲食サービス職(998円、15円減、1,012円、15円減)、製造関連・ドライバー職(1,057円、21円減、1,087円、11円減)の3職種。反対にプラスだったのは販売・接客サービス職(1,018円、35円増、1,055円、27円増)、事務職(1,066円、55円増、1,083円、51円増)など。

 また西日本エリアの平均時給は同13円減の1,034円、このうち関西3府県(大阪、兵庫、京都)の平均時給は同13円減の1,048円だった。大分類の職種でプラスだったのは事務職(西日本の時給:1,020円、前年同月比:42円増、関西3府県の時給:1,042円、前年同月比:53円増、以下同じ)、清掃・メンテナンス職(1,007円、37円増、1,020円、40円増)など。反対にマイナスだったのは製造関連・ドライバー職(1,014円、6円減、1,039円、7円減)など。

■マイナビは2カ月ぶりにプラス

 11日、マイナビが5月の「アルバイト・パートの平均時給レポート」を発表した。全国平均時給は前年同月比13円増の1,102円となり、2カ月ぶりにプラスとなった。

 職種別で時給が上がったのは携帯販売が1,389円(前年同月比:101円増、以下同じ)、ルートセールスが1,094円(91円増)、ヘルパー・介護が1,398円(140円増)、保育士が1,354円(176円増)、ボディセラピスト・エステティシャンが1,011円(73円増)、建築・土木・設備作業が1,233円(80円増)、食品製造・加工が1,009円(71円増)など。

 反対に時給が下がったのは家電量販店が1,024円(221円減)、家庭教師が1,453円(199円減)、映像/音楽制作・フォトグラファーが935円(117円減)、サンプリング・PRが1,360円(368円減)、医療専門職が1,405円(413円減)、その他工場・倉庫・建築・土木が1,123円(105円減)など。

 地域別では北海道・東北が前年同月比8円減の949円、関東が同32円増の1,187円、甲信越・北陸が同79円増の1,053円、東海が同19円減の1,049円、関西が同10円増の1,102円、中国・四国が同8円減の962円、九州・沖縄が同19円減の949円となっている。

■リクルートはプラス幅が広がる

 同日、リクルートジョブズが5月の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」を発表した。3大都市圏(首都圏、東海、関西)の平均時給は前年同月比16円増の1,091円となり、前年同月比プラスが続くとともに、プラス幅が3月の0.1%から2カ月連続(4月0.7%、5月:1.5%)で広がった。

 職種別で時給が上がったのはイベントスタッフ(設営・運営等)が1,272円(前年同月比:161円増、以下同じ)、チラシ・パンフレット配布が1,215円(136円増)、製造・生産(重工業除く)が1,204円(168円増)、警備員・監視員・パーキングスタッフが1,131円(67円増)、営業事務・営業アシスタントが1,179円(60円増)、医療関係技術者が1,256円(76円増)など。

 反対に時給が下がったのは冠婚葬祭スタッフが1,049円(57円減)、エステ・ネイル・マッサージが1,097円(95円減)、スポーツインストラクターが1,110円(47円減)、塾講師が1,562円(44円減)など。

 地域別では首都圏が前年同月比21円増の1,137円、東海が同11円増の1,007円、関西が同25円増の1,079円となり、3地域ともにプラスだった。

■ディップは5カ月連続でプラス

 15日、ディップが5月の「アルバイト平均時給調査」を発表した。全国の平均時給は前年同月比55円増の1,120円となり、5カ月連続でプラスとなった。

 職種別で時給が上がったのは事務・データ入力が1,363円(前年同月比:216円増、以下同じ)、IT・クリエイティブ/クリエイターその他が1,222円(103円増)、キャンペーン関連が1,384円(187円増)、イベント関連が1,812円(150円増)、モデル・エキストラ・芸能関連が2,331円(241円増)、試験監督・添削が1,685円(330円増)など。

 反対に下がったのはWebデザイン・CAD・DTPが1,200円(126円減)、編集・制作・撮影が998円(97円減)、調査・モニターその他が1,120円(210円減)、パチスロが1,420円(286円減)、建築・土木その他が1,066円(157円減)など。

 地域別では関東が前年同月比40円増の1,165円、東海が同31円増の1,057円、関西が同134円増の1,232円、九州が同25円増の970円となり、全ての地域でプラスだった。(記事:県田勢・記事一覧を見る

関連キーワードリクルートディップ

関連記事