NY外為:ドル・円108円台後半でもみ合い、米法人税増税を警戒しダウは75ドル安

2021年5月18日 23:51

印刷

記事提供元:フィスコ


*23:51JST NY外為:ドル・円108円台後半でもみ合い、米法人税増税を警戒しダウは75ドル安
NY外為市場ではリスク回避の円買いが優勢となった。先に発表された4月
住宅着工件数が予想を下回ったほか、法人税増税を警戒し寄り付き後上昇していたダウは下落に転じ75ドル安で推移。イエレン財務長官は商工会議所での演説で、バイデン政権が進めているインフラに拍車をかけ、目標達成するために、法人税制に改革が必要と訴え、法人税増税や組合強化の必要性を主張。米国債相場は堅調に推移。10年債利回りは1.66%から1.64%まで低下した。

ドル・円は108円92銭と、108円台後半のもみ合いが続いた。ユーロ・円は133円18銭の高値から132円91銭まで反落した。ポンド円は154円80銭から154円50銭まで反落した。《KY》

関連記事