東京為替:ドル・円は108円80銭台で推移、リスク選好的な円売り継続

2021年4月28日 09:54

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:54JST 東京為替:ドル・円は108円80銭台で推移、リスク選好的な円売り継続
28日午前の東京市場でドル・円は108円80銭台で推移。日経平均は小幅安で推移しているが、株安を意識した為替取引は確認されていないようだ。日本銀行の大規模緩和策の長期継続を想定してリスク選好的な円売りは続いており、ドル・円は109円に接近しつつある。ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円67銭から108円91銭、ユーロ・円は131円40銭から131円58銭で推移、ユーロ・ドルは1.2079ドルから1.2093ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値63.11ドル 安値63.00ドル 直近63.02ドル

【売買要因】
・米国の大型増税計画
・米国の早期利上げ観測は後退
・日本政府は4都県を対象に緊急事態宣言発令《MK》

関連記事