東京為替:1ドル108円80銭台、2月機械受注は市場予想下回る

2021年4月14日 09:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:24JST 東京為替:1ドル108円80銭台、2月機械受注は市場予想下回る
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=108円80銭台で推移。8時50分に発表された2月の機械受注は前月比8.5%減となった。市場予想の同2.8%増を大幅に下回った。また、表現も持ち直しの動きに足踏みがみられると、変更になった。

東京株式市場は日経平均が135.66円安と反落している。為替が昨日より円高に推移していることや、寄り付き前に発表された2月の機械受注が市場予想を大幅に下回ったことを嫌気して、リスクセンチメントが低下し、上値の重い値動きとなっているようだ。また、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が500円安と寄り付きから1000円近い値下がりとなり、相場の重しとなっているようだ。《FA》

関連記事

広告