NY外為:ドル・円109円割れ試す、10年債利回り1.63%まで低下

2021年4月8日 23:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*23:34JST NY外為:ドル・円109円割れ試す、10年債利回り1.63%まで低下
NY外為市場で長期金利の低下に伴うドル売りが優勢となった。ドル・円は109円20銭付近から109円00銭まで下落し、大台割れを試した。ユーロ・ドルは1.1900-05ドルで重要な節目200日移動平均水準の1.1894ドルを試している。

米連邦準備制度理事会(FRB)のハト派姿勢が3月開催された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で再確認されたほか、朝方発表された先週分新規失業保険申請件数が予想外に2週連続で増加したため速やかな景気回復期待が後退、米国債相場が反発。10年債利回りは1.63%まで低下した。《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース