東京為替:1ドル109円70銭台、原油生産は下方修正

2021年4月7日 12:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:00JST 東京為替:1ドル109円70銭台、原油生産は下方修正
東京外為市場でドル・円は1ドル=109円70銭台で推移。EIAが発表した2021年の米原油生産見通しは前年比で日量27万バレル減の日量1104万バレルに下方修正したとロイターが報じている。市場予想は16万バレル減だった。

一方、東京株式市場は日経平均が10.86円安とマイナスに転じ午前の取引を終了した。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が1300円安と朝方より下げ幅を拡大していることが相場の重しとなっているようだ。また、寄り付き付近に好調な値動きで推移した、トヨタ<7203>など自動車株が上げ幅を縮小していることも上値を重くしているもようだ。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング