ヤマダ電機、「ヤマダ車検」を提供へ JARWAと提携

2021年4月6日 08:25

小

中

大

印刷

 ヤマダ電機は1日、日本自動車車体補修協会(JARWA)と車検に関わる業務委託契約を交わし、6月から「ヤマダ車検」を開始すると発表した。車検業務は、JARWAの会員工場が行なうが、資格要件を電子制御装置整備の認証を受けた「国の指定整備工場」とし、先進技術搭載車両に対応させる。

 これまでクルマの車検整備といえば、カーディーラーや自動車整備工場、カー用品店などに依頼することが当たり前であったが、家電量販店で車検依頼できる時代が到来する。

 ヤマダ車検の特徴は、これまで一括支払いが当たり前であった法定費用も含めて、車検費用の全てを「ヤマダ車検専用ローン」により分割支払いできる点だ。月々の支払いも、負担が少ない3,000円から用意しているという。またヤマダカードの所有者には、支払方法に関係なく5,000ポイントを進呈する。

 完全デリバリー方式も採用しており、車検を利用したい顧客は、工場にクルマを運ぶ手間が不要だ。工場内で長期滞在する必要もないため、感染対策も期待できる。

 車検では、追加整備がつきものであるが、クルマ引き取り時に立ち合い問診をして、ユーザーの納得した部分だけ整備する方式を取るため、納車時に依頼していない部分を修理されてトラブルになる心配もないだろう。

 ヤマダ車検は、4月からトライアルを地域限定で開始し、順次サービスを拡大させ、最終的には全国展開する予定だ。(記事:小泉嘉史・記事一覧を見る

関連キーワードヤマダ電機

関連記事