リバーエレテク 急落、第三者割当で新株予約権1万2000個発行で希薄化懸念、調達資金15.7億円/新興市場スナップショット

2021年3月8日 13:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:12JST <6666> リバーエレテク 994 -232
急落。第三者割当で新株予約権1万2000個(潜在株式数120万株)を発行すると発表している。調達資金の約15.7億円は製造子会社の青森リバーテクノ(青森市)での水晶振動子の製造ライン増設等に係る設備投資(9.36億円)や金融機関への借入金返済(6.38億円)に充てる。潜在株式数は発行済株式数(749万2652株)の16.02%に相当することから、将来的な株式価値の希薄化への懸念が広がっている。《YN》

関連記事

広告