三菱UFJFGを対象とするコール型eワラントが上昇率上位にランクイン(8日10:02時点のeワラント取引動向)

2021年3月8日 10:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:23JST 三菱UFJFGを対象とするコール型eワラントが上昇率上位にランクイン(8日10:02時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価上昇が目立つJFEホールディングス<5411>プット119回 3月 1,125円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはビットコイン2021年4月 プラス5倍トラッカー1回 4月 15,000米ドル、ビットコイン2021年4月 マイナス3倍トラッカー1回 4月 60,000米ドル、日本製鉄<5401>コール226回 3月 1,500円、バンダイナムコホールディングス<7832>コール60回 3月 11,500円、バンダイナムコホールディングスコール58回 3月 10,500円などが見られる。

上昇率上位は三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>コール328回 3月 560円(+93.2%)、キヤノン<7751>コール207回 3月 2,250円(+60.3%)、JFEホールディングス<5411>コール123回 3月 1,200円(+60.0%)、三菱UFJフィナンシャル・グループコール327回 3月 525円(+55.5%)、日本製鉄コール227回 3月 1,600円(+54.4%)などとなっている。

(eワラント証券)《FA》

関連記事

広告