NY外為:ドル売り一服、米国債相場下げ止まる、ベージュブック控え

2021年3月4日 03:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*03:36JST NY外為:ドル売り一服、米国債相場下げ止まる、ベージュブック控え

NY外為市場でドル売りが一段落した。ドル・円は107円15銭まで上昇後、106円84銭まで反落した。朝方発表された米国の2月ADP雇用統計や2月ISM非製造業景況指数が予想を下回ったため米国債相場が下げ止まった。10年債利回りは1.49%と1.5%近くまで上昇後、1.47%で伸び悩んだ。

エバンス・シカゴ連銀総裁は望ましくないインフレ急伸のリスクは低いとしたほか、インフレが過剰に早く上昇する大きなリスクは見られないとの見解。失業率は労働市場に参加していない国民を隠していると、労働市場にも悲観的見解を示した。《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース