東京為替:ドル・円は上値が重い、日本株は上げ幅縮小

2021年3月2日 10:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:14JST 東京為替:ドル・円は上値が重い、日本株は上げ幅縮小

2日午前の東京市場でドル・円は底堅く推移し、106円90銭付近にやや値を上げた。米長期金利は高水準を維持しており、ドルは対主要通貨で上昇基調に振れやすい。一方、日経平均株価は上げ幅を縮小しており、リスク選好の一段の円売りは抑制されドルの重石となっている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円74銭から106円91銭、ユーロ・円は128円64銭から128円77銭、ユーロ・ドルは1.2036ドルから1.2050ドル。《TY》

関連記事

広告