フェルメール「真珠の耳飾りの少女」モチーフの新感覚アフタヌーンティー、メズム東京で開催

2021年2月25日 17:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 フェルメール「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにしたアフタヌーンティー「パール(Pearl)」が、2021年3月1日(月)から6月30日(水)までメズム東京にて開催される。

 有名絵画をモチーフに、遊び心あるスイーツとペアリングモクテルをセットにしたメズム東京のアフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」。スペインの画家、サルバドール・ダリの代表作品「記憶の固執」の世界観を表現した第1弾「メモリー(Memory)」に続く第2弾は、オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」がテーマの「パール」を展開する。

 中でも注目のメニューは、「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした、ふわふわなローズムースのケーキだ。オランダの郷土菓子トンプースに着想を得て、上品な甘さのローズ、ブルーベリー、ラズベリーのクリームを、マスカルポーネで包み込んで仕上げている。

 印象的な青と黄色の美しいターバンは、ホワイトチョコレートとクレープで表現。絵画の特徴を随所に取り入れた、ユニークなスイーツとなっている。

 また、プレートには、真珠のような手作りの飴細工もオン。割ると溢れ出る、オレンジの酸味と甘みがバターのコクと合わさった香り高いソースは、クレープに絡めて食べるのもおすすめだ。

その他、アスパラガスやトマトなどを使用し、まるでサラダをそのままドリンクにしたようなモクテルや、スコーン、キッシュなどもラインナップする。

【詳細】
メズム東京「パール」
提供期間:2021年3月1日(月)~6月30日(水)
提供時間:平日14:00~L.O.16:00(2日前の22:00までの要予約 ※1日15食限定
場所:バー&ラウンジ「ウィスク」
住所:東京都港区海岸1丁目10-30
料金:4,950円(税込) ※15%のサービス料込み
内容:自家製スコーン2種(オリーブスコーン・紅茶スコーン)、キッシュペアリングドリンク(モクテル)、ケーキ、真珠の飴、ペアリングドリンク(モクテル)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレート

関連記事

広告