東京為替:ドル・円は105円近辺でもみ合う状態が続く

2021年2月23日 10:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:36JST 東京為替:ドル・円は105円近辺でもみ合う状態が続く
23日午前の東京市場でドル・円は、105円近辺で推移。米増税観測を嫌気したドル売りは一巡したが、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制されているようだ。東京市場休場のため、手掛かり材料不足。この後は中国本土株式の動向が注目されそうだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円92銭から105円10銭で推移、ユーロ・円は127円66銭から127円78銭で推移、ユーロ・ドルは1.2155ドルから1.2167ドルで推移している。《MK》

関連記事

広告

財経アクセスランキング