東エレク 反発、米アプライドが好決算発表で時間外上昇

2021年2月19日 11:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:01JST 東エレク---反発、米アプライドが好決算発表で時間外上昇
東エレク<8035>は反発。前日の米SOX指数は下落、寒波による半導体工場の稼働中断の動きなどを警戒視する見方もあって、利益確定売りが強まる形になったようだ。ただ、半導体製造装置最大手の米アプライド・マテリアルズが前日に決算を発表、売上高、EPSとも、第1四半期実績、第2四半期見通しがそれぞれ市場予想を上回る内容となり、時間外取引で買い先行の動きになっている。同社などの半導体製造装置関連のプラス材料につながる。《ST》

関連記事

広告