サン電子 調整一巡からのリバウンド狙いのタイミングに

2021年2月18日 08:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:40JST <6736> サン電子 - -
1月下旬にマドを空けての上昇となり、1月28日に4380円まで上昇。その後調整しているものの、25日線が支持線として意識されている。一目均衡表では雲を上回っての推移が継続しており、基準線が支持線として機能。遅行スパンは上方シグナルを継続させている。週間形状では13週線が支持線となっており、調整一巡からのリバウンド狙いのタイミングに。《FA》

関連記事

広告