NY外為:ユーロ売り加速、ECB高官は市場が利下げ確率過小評価と認識

2021年1月28日 00:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:21JST NY外為:ユーロ売り加速、ECB高官は市場が利下げ確率過小評価と認識

NY外為市場でユーロ売りが加速した。ユーロ・ドルは1.2120ドルから1.2059ドルまで下落し18日来の安値を更新。ユーロ・円は125円95銭から125円60銭まで下落し21日来の安値を更新した。ユーロ・ポンドは0.8848ポンドから0.8821ポンドまで下落し昨年5月来の安値を更新。

欧州中央銀行(ECB)高官は市場が利下げ確率を過小評価しているとの認識だと報じられた。ECBはまた、米国金融政策との差がユーロ高に拍車をかけたかどうかを検証すると報じられており、米国の強い経済にもかかわらずドルが下落していることに懐疑的見方を示しているという。《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース